読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニソンミュージカル 喝采

2007年に上映された舞台 喝采を再構築してアニソンミュージカル化した舞台に見に行ってきました
設定と大まかなストーリーはそのままで、キャストも浪川さん以外一新。アニソンミュージカルと言うこともあってキャストもアニソン歌手だらけ。
小山剛志さん主催の舞台は今回で4度目の鑑賞ですが、相変わらず黒小山のアニキは笑いのツボが判っているなぁww上映前の諸注意が今回はミンゴスこと今井麻美さんなんですが、ここから笑いは始まり、上映開始してまずは登場人物たちのキャラ説明をしつつって、また開幕出オチ担当は石井真さんかwwもうこの人は存在自体が面白いwwしかも設定がチョコレートガールズと同じで、ん? おお、今回は時系列がチョコガのあとになるんだ。いるだけで存在感のある人なんですが、どうしたことか今回は、いや本当の予想外でしたが思った以上に影が薄く感じましたね。それと言うのもキャストのお笑いコンビのアメリカザリガニさん。この2人が実にいいスパイスで、これまでのアニキの舞台にはなかった色を見せてくれました。特に柳原さん。要所要所での金朋先生とのかけない。しかもこれがアドリブらしいんですが、文字通り抱腹絶倒な掛け合いで、笑いすぎてアゴが痛くなるほど。そうか、金朋の暴走を一番生かすには、本場お笑いの人との掛け合いがいいのかもしれないw
浪川先生も本当に出オチw今回も映像出演なんですが、名前が出るだけで笑いが起こるこの人の破壊力wいつも通りのガウン姿でしたwwいつか、舞台の方に出してあげてください、アニキww
終盤は文化祭でのミュージカル。土曜昼の回の日替わりゲストは榊原ゆいにゃんさん。良い歌声だー
そして米倉千尋さん。『嵐の中で輝いて』は好きな曲なので久しぶりに、そしてこんな間近で聞くことが出来て、完全に聴き入っていました。アニキも相変わらず良い歌声だなぁ。歌詞間違えていたけどw
最後は全員で『真っ赤な誓い』を歌って舞台は幕を閉じる。
いつもながら良い舞台でした、心底笑える舞台でした。
アニキ、本当にお疲れさまでした。遅めの夏休みを堪能してください。

そしてオレは出演者の一人、プリキュアのEDも歌っていて、今回の役柄がS気質でありさらには真性の百合だった吉田仁美さんに惚れた------