読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

提督の旅 横須賀編

と言うわけで横須賀へと旅行をしてきました。
が、あえて言うと今回の旅はだめだめでした。まず情報収集が甘い。甘すぎる。
まずですね。横須賀についてなにか人の流れができていた。なにか看板がある・・・フレンドシップデー・・・あっ。
そう。本日は横須賀にある米軍基地解放デーでした。そりゃあ人が集まるわ。そしてオレも並ぶデスわ。暑いですわ。体力奪われまくりですわ。
40分ほど並んで米軍基地へ侵入。パッと見変わらないように見えて、そこらにある看板が全部英語表記だったり米軍兵士が歩いていたり日常から切り離されてる! そのまま見て回ってすごいボリュームのあるホットドックを食す。これが本当にボリュームありすぎて夜まで腹が持たれるという。
この米軍基地内でも米軍所有の艦船の見学があったそうなんですが、まったく知らなかったために見学時間が過ぎてしまう。
なお、米軍基地内には横須賀鎮守府関連の建物があったりします。

暑さに体力を奪われつつ、最初の目的地だった記念艦三笠へと。

現在ここ記念艦三笠では現在『艦隊コレクション』という展示をしていまして、それを見に来ました。あのポスターと言いこの名前と言い、狙っているよね(ニッコリ
もっとも三笠事態も当時の軍艦をそのまま展示してあるというものでして、装備もそのままで主砲があったり


見どころが盛りだくさん! 
艦隊コレクションは模型展示なんですが、数がすごい。特に駆逐艦の数々。

加古もいるよ!

今度艦プラを作るということもあって赤城さんを入念にパシャリ。

他にも三笠の当時の様子が再現されていたりあるいは残っていたりと、呉とは違った展示も多く楽しめました。
で、時間がかなり押していたので急いで移動。
今度は船に乗って会場から米軍基地をそして自衛隊基地を楽しむクルージング。なんですが、本日実は開示吉も一般開放されていまして、停泊中の護衛艦に搭乗できる催し物があったそうで、知った時には会場の上。間に合わない。もっと調べようよオレ・・・。
でもクルージング、楽しめましたよ。

こちらは米軍所有の潜水母艦。大鯨さんと同艦種です。
ほかにもイージス艦が数席。船はそのまま進んでいったん東京湾へ出て、日本に数か所しかない、船の磁場を図る装置の説明を受けたり、さらに

非常に珍しい、退役して解体待ちの潜水艦。かれこれ1年ほどここに浮かんでいるそうで、いつ解体されるかわからないとのこと。
クルージングも終盤。戻ってきて
 

護衛艦 あきづき はたかぜ いかづち
これに乗船できたのにぃぃぃorz
潜水艦もいました。しかもちょうど乗船して出港? するところらしく。もうちょっとあとなら潜航するところが見えたのかな?

と、こんなかんじに横須賀の旅は終わりましたが、予定外のことが多すぎてもうちょっとなんというか、しっかりとまわりたかったというのが感想。
なのでここはもう一度行きます。