読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイドルマスター シンデレラガールズ 18話

デレマスのアニメがすごいなぁと思うのは、ギリギリの緩急さだと思うんですよね。陰のある展開を用意しておきながら、その話の中で見事に晴らすどころか尊いものへと昇華してしまう。

今回は前からあると言われていた『あんきら』回。アニメではそれぞれ別のユニットでの活動が主の杏ときらりん。アニメが始まるまでは杏といえばきらり。きらりといえば杏の認識が当たり前でした。なのでアニメでこの二人を前面に出してもそれはある意味、成功しかない組み合わせなんですよ。まさか大成功させるとは。

同じ17歳で見た目のギャップがある2人。それを番組側が目をつけてコンビを組ませる。お子様的な杏と、母親的なきらりん。まぁそれはわかりますわ。杏に甘えるきらりんは卑怯ですわ。なにこの気持ち。にょわにょわしてたまりませんわ。ありがとうございます。

んで、こんな二人に負けないインパクトを残したのがちえりとかな子。あんきら回だけでもこの話が成立できるのに、さらにこの二人を盛り上げるんだから、もうね! 失敗もする。でも成功も成長もする。ほんと、デレマスを見ていると保護者気分になりますね。はぁ、Pになりたい。いやオレはPみたいに有能じゃないから、Pちゃんの守護霊でいいですわ。

で、幸子ォ!

お前はぁぁ! 先輩風ぴゅーぴゅー吹かせやがって!! こっちこい! 頭なでなでしてやるから!

自分のかわいらしさをアピールしていながら、後輩のためにさりげないアドバイスを送る幸子。もう本当にかわいくてたまらない。なに今回の衣装。ふざけてるの? 似合いすぎでしょ。次はそれでフィギュア化してもいいのよ。それにいちいちポーズが可愛いんだけど。お疲れさまって言って抱きしめてあげたいわ。

次週はみくりな回のようなので、また全裸待機しないと(使命感)