読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイドルマスター シンデレラガールズ 21話

新しいことへと一歩、踏み出す勇気。

前回最後のちゃんみおの爆弾発言。あれがどう意味を持っていたのかこの一週間ハラハラでした。先週も書いたけど、どっちなんだろうと。外れましたわ。いい意味で。

なんだちゃんみお・・成長しやがって。NGのリーダーとして頑張っていた彼女。自分の居場所をNGに強く見ていたけれども、しぶりんのこと、そして武内Pとの会話で新しいことへの挑戦する道を見出したわけか。それで演劇の方へ行くとは思わなかったけど。いや、だからこそ違う演劇へと向かったのかな。茜ちゃん可愛い。

ちゃんみおの本気の姿勢、そしてしまむらさんの後押し。しぶりんはいい仲間を持ったなぁ。そしてちゃんみおの本気が伝染するように、シンデレラガールズも今を大切にしつつ新しい道へと進みだすと。ソロで活動する新田さん。他のユニットも新しいメンバーを迎えてライブへと挑む。

先週の段階では本当にハラハラさせられていたのに、今週のこの話を見るとどのアイドルも心の奥底から素直に応援したい。どんな道を選んだとしても応援したい。そんな気分にさせられる話でした。

おう常務はそのきっかけ作っただけで、ほめてないぞ

 

で、しまむーですよね。今回は大天使ウヅキエル満載で、なにこの聖人って感じだったけど、なんだろうね。闇を感じるんですよね。特に最後の、準備しているだけのカット。最後の最期で爆発しそうな闇を感じる。この予感だけは外れてほしい。しまむーはしまむーのままで・・でもなぁ。いまのしまむーってなんだか、自分を犠牲にしてる感じがするんだよなぁ。