読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイドルマスター シンデレラガールズ 23話

さて。

 

色々と、大切なものを見失って憔悴しきっていた島村卯月。いままでこういった事態に手をさしのばしたのはPだったけれども、今回手をさしのばし・・・手をつかんだのは友だった。

NGの他の二人はそれぞれNGを続けつつ別の道を行こうとしている。じゃあ自分は? 笑顔と言われていたけど、笑顔なんて誰にでもできる。確かに。笑顔を浮かべることは誰にだってできる。けれども卯月の笑顔は卯月にしか作れないし、その笑顔で渋谷凛はアイドルを始めた。そりゃあね、その笑顔を本人が否定したら彼女は怒るよね。そのときのことを知らない本田未央は、だからこそいまの島村卯月の状況を見て取れたわけで。

視聴者は時々映し出されたフラグから島村卯月の闇を感じ取れたけど、彼女自身はその闇をひたすら隠してきた。ガンバリマスガンバリマス。言えてよかったね。聞けて良かったね。

この3人はもちろんなんだけど、裏では他のシンデレラガールズの面々が帰る場所を守るために活躍していたことも忘れてはいけない。若干の荒療治ではあるけど、クリスマスのライブは成功いや、ぜひとも大成功していただきたい。

 

 

で、ここから残り2話は隔週での放送ってのはどういうことですかねぇ・・・