読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガルパン4DX を体験ス

Q.この日記ガルパンのことしか書いてなくない?

 

  A.よろしいならばシベリア送りだ

 

*[anime][movie]ガールズ&パンツァー 劇場版 4DX®を体験してきました。

先日、2/20から始まった4DXでのガルパン上映。

席予約と同時にどこの劇場でも満席が多発し、オレ自身行く日と行く劇場は決まっていましたが、今日の席を取るのに実に2時間、鯖落ちと闘いました。

 

さて、4DX®とはなんぞや?

かくいうオレもガルパンの上映が決まるまでは、なんか動くぐらいしか知りませんでした。

通常の映画は通常の席と画面で鑑賞する。

3D映画は特殊な画面と専用のメガネで鑑賞し、映像に奥行あるいは飛び出す演出を加えさせる。

4DXは映像は通常のもの。それ以外の設備が特殊。

席には専用の足置き場があり、シートに体全体を預ける感じに座ります。そしてその席が映画の映像に合わせて前後左右に時には激しく、時にはゆっくりと動きます。アクション要素のある映画であれば席は激しく動きます。

はい、ガルパンでは戦車が弾を撃つたびに席が激しく揺れます。戦車が移動する間は細かく揺れます。しかも移動の揺れは各戦車ごとによって違うというこだわりっぷり。あたまおかしい

戦車が曲がれば席もそちら側に傾き、被弾すれば同じように激しく揺れ、停止する際も前のめりになりつつ減速してもとの位置に。えっ、戦車でドリフトを!?

揺れるだけではない!

雨のシーン(プラウダのあのシーンでも!)では水滴が降ってきて(小雨程度の水量)戦車が煙を上げればシアター下より煙が実際に上がって、画面を隠すw 画面が光れば劇場内左右から激しい光、砲弾が戦車をカスって飛んでいけばシートの頭部部分から空気が飛び出して耳を襲う。そして顔面をめがけて飛んでくる霧状の水。

そしてそしてレア設備らしいシャボン玉も惜しみなく降り注いでくるw

 

こんなの映画じゃないわ! 遊園地のアトラクションよ!!

 

 だったら楽しめばいいだろ!

 

もちろんのことながら最初の説明ミニコーナーは揺れません。そのあと、聖グロの流れの際はかすかに揺れて、砲塔を通って外の景色が映って、はいズドン。

ここで席が激しく揺れて驚きましたね。ここまで揺れるものとは。

思っている以上に揺れると言われていたので、その覚悟をしていったらそれ以上に揺れるってね。激しく打ち合うシーンなんて体が休む間がないwしかも、駅詩ビジョンが終わって日常シーンになっても、忘れたころに微妙に揺れるwボコミュージアムでボコと連動して背中が殴られる演出には笑いそうになったw

そして大学選抜との戦い。常になにかしら揺れてる印象。最後の闘いが終わるころには心身ともに疲れましたwでも楽しいよ。今回でガルパン劇場版は9度目の鑑賞でしたが、今までとは違った感覚で非常に楽しかったです。これが4DXか!! 視覚だけでは決して体験できない、登場人物たちとの視覚以外での感覚のシンクロ。クセになりそう。

何度も見るのはちょっとつらいかもしれないけど、あと1回は体験したいです。