読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイドルマスター シンデレラガールズ 17話

相も変わらず己の信念を曲げない常務。ここまで来ると本当にもう、権力を盾に使ったわがままにも見えるというか、そうとしか見えないというか。姉ヶ崎さんという、346プロの中でも結構売れている分類のギャル系アイドルに、そのギャルの路線変更をさせるっていうのはなんというか、ファンがついてこないんじゃないかな。ポルナレフ部長の言葉だと順調とは言っていたけど、たぶんそれは一時のものなんじゃないかと。ファンとしてはいつもと違う彼女が見られたのはうれしい。けれどもその路線に固定され続けていくとアレ? って感じになってしまうんじゃないかと。それに結局は昔ながらのアイドル路線のアイドルばかりになるってことなわけで、色がないよね。なんというか、高級食材ばかり食べていてもすぐに飽きるよね。だからこその今までの346プロなわけで。親会社が伝統あるかどうかは知りませんけど、その路線を継ぎたいのなら親会社でやってくだしあ。

なんてことを書いておいてなんですが今回はみりあ大天使・・・いや、みりあ熾天使誕生回ですよ。

みりあは私の母になってくれたかもしれない女性だ。

いやね、最初の方で家庭の中でみりあに若干の闇が生まれそうで、あっ、この展開はやめてくれ、私に効く。と思いつつ見ていったんですよ。誰があの展開を予想できたかw同じように妹との関係で悩んでいた姉ヶ崎。歳は違えどみりあも彼女も姉。そして悩んでいたのは姉であること。まさかの意気投合。からの、無理していた彼女をそっと抱きしめるみりあ。えっ、なにこれオレ浄化しそう・・・。今回でどれだけのPがみりあに納屋意を打ち明けたいと思ったことか。シンデレラガールズのロリ組二人がすごい大人っぽい。

もう一人の妹ヶ崎もいろいろ悩んでものの、杏ちゃんのアドバイスもあって吹っ切れて、それが姉にも伝わるというこの流れ。お互いがお互いを支え合って成長するというこの流れ。最高ですね。

それはそうと『とときら学園』またこれはとんでもない企画だなぁ。あぁ、桃華ちゃんが喋った・・・ありがとうアニメスタッフ。前回の珠ちゃんといい、オレお気に入りのアイドルにどんどん声がついていく・・・あと誰だろう・・・。